MENU

海外デトックス事情

WWFのヨーロッパ支部(?)でデトックスキャンペーン

 

googleで”detox”と検索すると上位に表示された
パンダのマークで有名なWWFのページ
なぜ世界自然保護基金のWWFが?と思いましたが
「ヨーロッパの政府は人々と野生生物の未来のために
化学物質に対する新しい法を設置する機会を持っている。」と言うことで
(ヨーロッパ政府は化学物質を規制する法案を設置すべき!
と言うことが言いたいんだと思います。)
キャンペーンしています。

 

環境を破壊すれば確実に私達にしっぺ返しが来るわけですが
WWFが行ったヨーロッパの国々12カ国の13家族に行った血液検査では
73の化学物質が検出されたそうですし、今後さらに具体的な国・地域をあげての
対策が叫ばれることでしょう。

 

 

シリコンバレーでガン患者多発!?

 

既にシリコンバレーの何社かで訴訟が起きているそうですが
半導体工場で働く人(主にクリーンルーム従事者)
及びその家族でガンなどの病気や子供の先天性障害の
発生率が通常の仕事に従事している人に比べて高いそうで
これは会社の作業環境管理に問題があるとして訴訟が起こっているそうです。
その声を受けて米半導体工業会(SIA: Semiconductor Industry Association)が
調査を行いましたがさしたる証拠は無い、としながらも今後も調査継続はするそうです。

 

半導体の部品たちを見てみると、有害物質だらけなので
あながち訴訟の内容は的が外れていないと思っています。
あくまで個人的な意見ですけどね。