MENU

デトックス成分について

必須ミネラルが有毒ミネラルを排出する働きがあることは”必須ミネラルについて”のページで
欠きましたが、その他の栄養素にも解毒をしてくれる成分が存在します。

 

その成分の種類としては、キレート(カニのハサミの意)成分と言って、カニのハサミで掴むがごとく、その化学反応によって有毒ミネラルだけをはさんで排出してくれる働きのもの。
また、有毒成分とくっついて排出してくれるもの等がありますが
ここでは、キレート作用のある成分をあげておきます。

 

ちなみに最近米国ではキレート剤と言ってアミノ酸を主成分とした液剤を点滴し
ある意味強制デトックスして、アンチエイジングに使われたりしているようです。
しかし、このキレート剤を点滴すると言うのは、下記にあげる成分とは別の成分を
点滴しているの必須ミネラルまでも排出してしまうと言う可能性があります。
しかし、下にあげた成分はそのハサミの形から有毒ミネラルだけを鋏んで
排出しますのでご安心下さい。

 

何故以下の成分が有毒ミネラルをキレートして外に排出することが出来るのかと言うと
その分子構造に秘密があり、SH基(イオウと水素)を持っていて
化学反応によりそのSとHと言うカニのハサミに有毒ミネラルが持ち合わせる
NとOががっちり結合してしまうからなのです。以下の成分はそのSH基を持ち合わせている
カニのハサミをもった成分と言うことになります。

 

成分 働き
αリポ酸 抗酸化作用で最近話題の成分ですが、キレート作用があり水溶性・脂溶性の両方の性質を持っているため体のいろんな所に入り込み有毒ミネラルをキャッチしてくれます。
ケルセチン(ビタミンP) ポリフェノールの一種でタマネギやホウレン草、絹さや、パセリ、グリーンアスパラなどに多く

含まれる成分です。抗酸化作用もあり、花粉症、アレルギーを抑える働きもあると言われています。

L‐システイン 分子構造中にSH基(イオウと水素)を持つアミノ酸
L-メチオニン 体内の必須アミノ酸のひとつ、セレンの運搬役。ヒスタミンの毛中濃度を下げる働きあり、L-メチオニンが不足するとむくんだり太ったりします。また白髪も増えたりするそうです。
MSM(メチル・スルフォニル・メタン 有機硫黄の一種でアミノ酸の生成に不可欠な成分です。関節痛、腰痛、筋肉痛などに効果があるといわれています。
グルタチオン アミノ酸の1種で分子構造中にSH基(イオウと水素)を持っています。

SH基を持たないデトックス(毒出し)お役立ち成分

SH基を分子構造に含まないけれど、デトックスに役立つ成分を下の表にまとめました。

全部挙げれたとは思っていないので、新しい情報を見つけ次第順次アップしていきます。

成分 働き
亜鉛 毒素を無毒化する働きがあると言われています
フィチン酸(IP6) ミネラルと結合して外へ排出させます。抗酸化作用もありしかし、とりすぎると必要なミネラルの吸収を阻害したりするようです。
オルニチン アミノ酸の一種で肝臓の解毒作用を応援する働きがあります。
食物繊維 化学物質などを吸着して排出する作用があります。